群馬県高崎市緑町 高山眼科 緑町医院
027-361-6888

高崎駅前 ラ・メルセ3F 高山眼科 駅前医院
027-327-3366

高山眼科 緑町医院
027-361-6888

高山眼科 駅前医院
027-327-3366

多焦点眼内レンズ(先進医療)

白内障手術 ≪ ≫ 白内障手術の注意点

多焦点眼内レンズとは

多焦点眼内レンズは2008年に先進医療として承認されました。原則的には自費診療ですが、先端的な治療方法なのでその効果を見極める目的で、手術費用以外は保険が適用されることになっています。
 手術費は自費になります。しかし、生命保険等の先進医療特約に加入していれば、その手術費は保険会社等から支払われます。比較的高額ですのでこの制度を利用しないと金銭的に大変と思われます。
 また、先進医療を行うためには施設基準があり、高山眼科緑町医院はその許可を受けています。

単焦点眼内レンズとの違い

白内障によって濁った水晶体を超音波乳化吸引装置で摘出し、その代わりに挿入する人工レンズ(眼内レンズ)は、今までは単焦点眼内レンズのみの使用が可能でした。単焦点眼内レンズは、ある1点にピントが合うレンズです。そのため、若い頃のように見たいすべての距離にピントを合わせることは不可能で、ほとんどの場合、眼鏡が必要となります。例として、遠くが見えるような度数の単焦点眼内レンズを挿入した患者様は、車の運転やゴルフは眼鏡なしで可能ですが、近くの字を読みたい時、スコアカードを見たい時には近用眼鏡(いわゆる老眼鏡)が必要です。
多焦点眼内レンズにより、眼鏡に依存しない日常生活が可能となり、老眼年齢の方にはQOL(quality of life)の向上が期待されます。

FLACS(フェムトセカンドレーザーを用いた水晶体再建術)

 白内障手術は正式には水晶体再建術と言います。その手技は、超音波を用いて白内障を粉砕するものです。しかし、白内障のタイプや手技上の問題で、超音波は目に障害を与えることがあります。
 フェムトセカンドレーザーを用いて白内障を粉砕する方法は、目に障害を与えず、正確で安全なものです。次世代の白内障手術機器です。手術中の痛みはありません。すべてデジタルで行いますので正確です。今までの手術はアナログで術者の技量にすべて依存していましたが、設定通りの結果が望めます。
 最新の治療機器なので、先進医療の多焦点眼内レンズ手術だけに使用することにしています。まぜなら、この手術は眼内レンズの位置が正確で常に安定していなければならないからです。FLACSを用いた多焦点眼内レンズ手術は最も良い組み合わせですので、当院の先進医療はこの方法で行うことを厚生労働省に申請し許可されました。
 手術費は片眼700,000円です。

多焦点眼内レンズの種類

焦点を2つ以上持たせるために眼内レンズに細工を加えますが、その方法には屈折型と回折型があります。

  1. 屈折型

    遠方に焦点を持つ部分と、近方にそれを持つ部分から成ってきます。境目のある遠近両用眼鏡とよく似ています。二つの部分の配置方法に、同心円型と分節型があります。

    • 同心円型

      二つの部分が同心円状に配置されています。

    • 分節型

      近方部分が扇状に配置されています。

    屈折型は、瞳孔径の大きい、比較的若い人に適しています。遠方視は単焦点と同等の良い感度を持っています。ただ近方がやや弱く、高齢になった時に近方視が悪くなりやすく、夜間の光のグレア(ギラギラ感)が多少あるようです。

  2. 回折型

    眼内レンズの表面に細かい回折格子を作り、入射した光を二分して2つの焦点を持たせたものです。遠方と近方、あるいは遠方と中間距離、などのタイプがあります。
    また、回折格子を増やし、3つの焦点を持つものがあります。遠方、中間距離、近方にピントが合い、パソコン作業にも適しています。
     現在はこれらの回折型が主流です。近方が良く見え、高齢でも近方視は維持されます。
    ただ、夜間にハロー(光の周囲に輪ができる)が出やすく自動車の運転が不便になることがあります。また、遠方視が単焦点に比べて少し劣ると言われています。
     しかし、近年改良型が開発されました。回折格子を多種類にして多くの焦点を持つようにして、遠方から近方まで広範囲にピントが合うようになりました。そして、精度を上げることにより、遠方視も単焦点と同等の鮮明度を持ち、ハローもほとんど解消されました。ただ、近方視はやや弱く、45,6才の軽い老眼が残るようです。明るいところでは大丈夫ですが、やや暗いところでは薄い近用眼鏡が必要になるかもしれません。これは理想的な多焦点眼内レンズで、目が若返ってしまうようです。今後は最も使われるようになると思われます。

AMO ZMA00スリーピース
光学部デザイン回折型
乱視矯正
焦点特性遠・近
グレア・ハロー
先進医療
AMO ZMB00シングルピース
光学部デザイン回折型
乱視矯正
焦点特性遠・近
グレア・ハロー
先進医療
AMO ZXR00V 
光学部デザイン回折型
乱視矯正
焦点特性遠・中・近
グレア・ハローほぼ無し
先進医療
HOYA iSii 
光学部デザイン屈折型
乱視矯正
焦点特性遠・近
グレア・ハロー
先進医療
OcuLentis(ドイツ) LENTIS MPlus 313
光学部デザイン分離屈折型
乱視矯正
焦点特性遠・中
グレア・ハロー
先進医療
OcuLentis(ドイツ) LENTIS MPlus X_MFX
光学部デザイン分離屈折型
乱視矯正
焦点特性遠・中近
グレア・ハロー
先進医療
Physion(ベルギー) FineVisionPod-F
光学部デザイン回折型
乱視矯正
焦点特性遠・中・近
グレア・ハロー
先進医療
白内障手術 ≪ ≫ 白内障手術の注意点